不動産担保ローンを利用してみた

銀行員が審査するわけではない

そこで私は、不動産投資野ためのお金を集めるために不動産担保ローンを申し込んでみることにしました。
どこがいいのかよくわかりませんでしたが、以前から口座を開いている金融機関ならばお金を貸してくれるのではないかと考えたわけです。
実際に、取引きがあるからといってお金を貸してくれるわけではありません。
を尖らした話しなのですが、審査基準はやはり不動産担保の価値がどれほどあるかといった話しになります。
そもそも、不動産担保自体がどの程度あるのか知りませんでしたのでもしかしたら価値がないのではないかとも感じましたが、普通に考えれば価値はあると銀行員の型が話していました。
特に銀行員の人が審査をするわけではなく、その保証会社の人が審査をしますので銀行員の立場として問題ないと感じても保証会社の方が駄目だと決定した場合にはお金を借りることはできないでしょう。
調べてみたところ担保価値は2000万円このあることがわかりました。
ただ、担保価値の分だけお金を貸してくれるわけではなく、最低はその半分から6割程度の金しか貸してくれないわけです。
そうすると、およそ計算上は600万円のお金を借りることができますが、これ以上の金額を借りることは難しいでしょう。

投資を始めたのがきっかけ : 銀行員が審査するわけではない : ブラックリストにドキドキ