不動産担保ローンを利用してみた

投資を始めたのがきっかけ

投資を始めたのがきっかけ : 銀行員が審査するわけではない : ブラックリストにドキドキ

私が不動産担保ローンに興味を持ったのは、投資を始めてからになります。
投資をするときには巨額のカネが必要になりますが、最初私はそこまでのお金のことを考えていませんでした。
まずは500万円ためることができればよいと考えていましたが、なかなかお金がたまるものではありません。
なぜなら私は普通のサラリーマンをやっていたからです。
エリートサラリーマンならある程度の収入が期待できるかもしれませんが、私の場合はそこまでの収入を期待することができなかったため、集めたお金だけではとても暮すことはできなかったと思います。

不動産担保ローンなんてものがあるのか…、将来つかえるやもしれん。

— ぼっちをこよなく愛する者 (@se_ltu_ta) 2018年8月14日
そこで私が考えたのは、自分の不動産を担保に不動産担保ローンを借りようとしたことです。
これにより、もしかしたら投資をすることができるのではないかと感じていました。
不動産担保ローンを利用するためには、そもそも審査をしなければなりませんが審査の目的はたった一つだけです。
それはお金を返済してくれるだけの資産があるかを確認することになります。
つまり、お金を貸す銀行側としてもし、返済をしてくれることを第一に考えていますのでいくらかおなじみの人でもなかなかお金を返済してくれないと考えるならば、ます審査に通さないと言うわけです。

不動産担保ローン / 不動産担保ローン一覧